Licus(ライカス)は 舞台をメインとした照明デザインオフィスです。

 

 舞台照明のデザインを主としております。

芝居、バレエ、ダンス、ライブ、お祭り、講演会、またはライトアップ等

様々なステージに、照明を通して協力していければと思っております。

 必要に応じて3Dイメージを作成しながら作業を進めてまいります。

最新ニュース


2016年7月

vizi BEAM 5Rを導入いたしました。

ビームが強烈なムービングです。

ここぞという時にインパクトを持たせるのに大変効果的です。

保有数は10台となります。

フロストを入れると、500Wナローのパーライト同等の明るさとなるので、意外と使いやすいですよ!


LEDフルカラーカッタースポットを1台テスト導入しました。

今後、有効性を確認でき次第台数を増やしていく予定です。

 

※2/20現在・・2台になっております。


studio color 575R を導入いたしました。

最大18台(予備含む)を運用することが可能となります。

一時代を築いてきた名機です。

LEDが主流の現在においても、大きなレンズから出るビーム、LEDにはない明かりの質の良さ、タフなボディながら、冷却ファンを搭載していないためとても静かです。

 

他にはない迫力ある光をお望みの方の方は是非お試しください。


2019年2月8~10日 吹田メイシアター中ホール

大阪劇団協議会・関西芸術座合同公演「探偵物語~The Detective Story~」の照明担当いたします。

新作を合同公演でやるとのことで、新たな出会いもあるかもと非常に楽しみにしております!

作品としても期待感はMAX!ご期待ください!


夏頃・・SPOT型のムービング、年末にLEDWASHムービングを導入予定です。

これでさらにご要望にお応えできるものが増えると確信しております。

 

少しずつですが、進化させていきます!

ご期待ください!


2019年7月末 ABCホール

関西芸術座 「大阪城の虎」照明担当することになりました。

前回、この作品をやったときはチーフoperatorとしての参加でしたが、今回はデザイナーとしての参加に気合も入っております!ご期待ください!!