Licus(ライカス)は 舞台をメインとした照明デザインオフィスです

照明でできることに様々な創意工夫(カスタム)を・・・

 

 

発想を変えること・・

想像力を高めていくことで変えられることはあるはず・・

 

照明デザインというフィールドで、

できること・・を追求します。

 

 

芝居、バレエ、ダンス、ライブ、イベント、ライトアップ、演出照明設計など・・

照明が活躍できるフィールドはたくさんあります。

そのフィールドの一コマに加えさせてください。

最新ニュース


2016年7月

vizi BEAM 5Rを導入いたしました。

ビームが強烈なムービングです。

ここぞという時にインパクトを持たせるのに大変効果的です。

保有数は10台となります。

フロストを入れると、500Wナローのパーライト同等の明るさとなるので、意外と使いやすいですよ!


LEDフルカラーカッタースポットを1台テスト導入しました。

今後、有効性を確認でき次第台数を増やしていく予定です。

 

※2/20現在・・2台になっております。

 

 

 

 

 


studio color 575R を導入いたしました。

最大18台(予備含む)を運用することが可能となります。

一時代を築いてきた名機です。

LEDが主流の現在においても、大きなレンズから出るビーム、LEDにはない明かりの質の良さ、タフなボディながら、冷却ファンを搭載していないためとても静かです。

 

他にはない迫力ある光をお望みの方の方は是非お試しください。


12月初旬

wash型LEDムービング(aura type)を導入いたしました。

先行で8台導入いたしました。時期を見て16台まで増やす予定をしております。

LED素子は15wのものを19発装備。

しっかりした明るさを確保しています。

 

地明かり、ウォッシュバック、ビームという風に、色々な役割をこなすため、

これからの明かりづくりに幅を持たせてくれそうです!


2019年2月8~10日 吹田メイシアター中ホール

大阪劇団協議会・関西芸術座合同公演「探偵物語~The Detective Story~」の照明担当いたします。

新作を合同公演でやるとのことで、新たな出会いもあるかもと非常に楽しみにしております!

作品としても期待感はMAX!ご期待ください!


2019年7月末 ABCホール

関西芸術座 「大阪城の虎」照明担当することになりました。

前回、この作品をやったときはチーフoperatorとしての参加でしたが、今回はデザイナーとしての参加に気合も入っております!ご期待ください!!